2018年9月の記事一覧

9月28日新人大会壮行会

今日は新人大会の壮行会が行われました。

各部が元気に行進して入場し、大会に向けての決意を発表しました。

【野球部】

【卓球部】

【女子ソフトテニス部】

【サッカー部】

【バレーボール部】

【剣道部】

【バスケットボール部】

【男子ソフトテニス部】

続いて、各部キャプテンによる円陣を行いました。

続いて在校生を代表し、3年生安藤君が激励の言葉を述べました。

続いて選手を代表し、サッカー部主将の山内君がお礼の言葉を述べました。

最後に校長先生と村上直子先生からお話がありました。校長先生は「大会では緊張もするだろうが、試合を楽しみ全力を出し切ってほしい。そんな試合ができれば勝ち負けは問題ではない。」と話されました。

 

選手の皆さん、試合で全力が出せるよう残り3日で準備をしていきましょう。

皆さんの健闘を祈っています。頑張ってください。

壮行会を計画してくれた生徒会役員の皆さん、ありがとうございました。

 

今日の給食は、ごはん、牛乳、揚げ春巻き、ナムル、麻婆なす でした。

部活動

新人大会が近づいてきました。今週は、給食時の放送で各運動部のキャプテンが新人大会への決意を発表しています。

放課後、校内で活動していた運動部の様子をご覧ください。

バレーボール部とバスケットボール部では3年生が練習相手になってくれていました。

剣道部は3人が交代しながら対戦していました。

サッカー部は部員11人、野球部は9人で活動しています。

どの部も人数は少ないですが、一生懸命練習に励んでいました。

明日は壮行会があります。運動部の皆さんはユニホームを忘れないように準備してきてください。

 

 

9月27日総合的な学習の時間

午後から行われた総合的な学習の時間の様子を紹介します。

1年生は福祉体験学習を行いました。

西条市社会福祉協議会より講師の先生方をお招きして「手話体験」と「高齢者疑似体験」を行いました。

どちらの講座も真剣な態度で臨み、相手の立場に立って気持ちを伝えたり、介助をしたりすることの大切さを学んでいました。

 

2年生は修学旅行に向けて係の話合いを行っていました。

学習係は、係の目標や旅行中に気を付けることなどを話し合っていました。

保健係では、係の仕事について話し合っていました。

班長係では、班長の仕事内容や班長としての心構えについて話を聞いていました。

修学旅行は11月26日(月)~11月28日(水)です。これから準備を進めていってください。

 

3年生は文化祭の発表に向けて、各グループで話合いを行っていました。

海外派遣グループは、夏休みに西条市海外派遣団の一員としてニュージーランドで体験したことを、どのように発表するか考えていました。

ステージ発表グループは、オープニングやエンディングの内容について考えていました。

演劇グループは、劇の配役について話し合っていました。どんな劇を上演してくれるのか今から楽しみです。

書道パフォーマンスグループは、書道パフォーマンスで作る作品の内容を考えていました。

3年生を中心に全校生徒で作り上げる文化祭。どんな文化祭になるか楽しみです。

 

今日の給食は、米粉パン、牛乳、ミートローフ、ブロッコリーの塩ゆで、ミネストローネ、チーズキャッチ でした。

 

 

 

9月26日の授業風景

今日も生徒たちは、落ち着いた雰囲気の中で授業に取り組んでいました。

2時間目の様子をご覧ください。

1年生:総合的な学習の時間

明日行う福祉体験学習についての事前学習を行っていました。

2年1組:理科

2年2組:国語科

3年1組:社会科

3年2組:英語科

3組:自立活動

4組:自立活動

 

今日の給食は、枝豆ごはん、牛乳、魚のクラッカーあげ、じゃがいものきんぴら、沢煮わん でした。

9月25日の授業風景

9月最後の週となりました。すっかり秋らしくなり、学習に適した気温となってきました。

今日の1時間目の様子をご覧ください。

1年1組:国語科

1年2組:英語科

2年1組:理科

2年2組:社会科

3年1組:数学科

3年2組:美術科

3年3組:英語科

3年4組:英語科

今日の給食は、パン、牛乳、ポテトオムレツ、キャベツのレモン煮、スパゲティナポリタン でした。

 

 

9月23日庄内ふれあい大運動会

今日は庄内小学校において、庄内ふれあい大運動会が行われました。

小学校と地域の運動会に、河北中生も地域の一員として参加しました。

競技に出場したり、係の仕事を行ったり、生徒たちが活躍する姿をたくさん見ることができました。

参加した中学生の皆さん、地域の皆様、お疲れさまでした。

 

体育大会PART3

今日はプログラム13番から閉会式までの様子をご覧ください。

 

生徒のみなさん、たくさんの感動をありがとう!

 

 

 

今日の給食

今日の給食は、ごはん、牛乳、ちくわの磯辺揚げ、ひじきの甘酢煮、芋炊き、月見団子 でした。

市民大学人権・同和教育講座

昨日、西条市総合文化会館で行われた西条市民大学人権・同和教育講座において、河北中学校3年生松木琴美さんが、人権作文を発表しました。

昨年の夏休みに、西条市中学生人権・同和教育現地研修会に参加し、奈良県の水平社博物館などで学習してきたことをもとに書いた作文を、落ち着て堂々と発表することができました。

松木さん、立派な発表をありがとうございました。

 

 

避難・防災訓練

午後からは西条西消防署より3名の署員の方をお招きして、火災を想定した避難訓練と煙体験、初期消火訓練を行いました。

昼休み中に避難指示の放送を入れましたが、生徒たちは落ち着いて放送を聞き、静かに体育館に避難することができました。

その後、煙体験と初期消火訓練を行いました。

暗く煙が充満した部屋の中で、煙を吸わないように姿勢を低くして手探りで進んでいく体験や、消火器のピンを抜き、火元に近づき「水」を噴射する体験を通して、万が一の火災に備えた訓練をしました。

体験後の講話では、災害は自分の身に起こると考えて水や食料を蓄えておくことの大切さを教えてくださいました。

南海トラフを震源とする大地震が、今後30年以内に高い確率で起きると言われています。それは明日かもしれません。これを機会に、ご家庭でも災害に対する備えについて話し合っておいてください。

西条西消防署の皆様、ありがとうございました。